第8回ETGS海外ツアーinタイ&グアム&埼玉校ミニコンペレポート
2016年2月もタイ組、グァム組、そして埼玉組?でETGSイベントウィークが開催されました。

海外組は例年通りタイ&グァム、 国内組は埼玉熊谷の太平洋クラブ 江南コースでミニコンペが開催されました。

まずはタイツアーから。スナップと一緒にご覧ください。
日程は2月24日(水)~28日(日)
ETGS会員 7名、一般参加 8名 スタッフは内海大祐プロ 齊藤かおりプロ、そして齊藤プロの愛弟子中田プロを含めた5名、計20名で行われました。
ワクワクの出発です。

滞在ホテルは「ホープランド エグゼクティブ サービス アパートメント ソイ24」です。

24日夕刻にバンコク到着、夕食はお馴染みの「ソンブーン」でカニカレーをはじめとしたタイ料理をいただきます。まずはここからって感じですね。


25日初日。朝食後は最初のゴルフ場「ザ・ロイヤルジェムスゴルフシティ」です。
前回もお伝えしましたが、ここはOUTの9ホールには世界の名門コースの名物ホールを再現。INはマスターズ開催地「オーガスタ」を再現しているウキウキ体験できるゴルフ場です。
さてしっかり練習してスタートです。


26日はお馴染の「アルパインゴルフクラブ」へ。


夕食は皆でタイ料理の老舗「コカレストラン」でタイスキをいただきます。


27日は「ザロイヤルゴルフ&カントリークラブ」で最後のゴルフです。


ゴルフ終了後、皆で反省会です。


この後は空港で解散になります。
楽しい時間はあっという間です。

初参加の齊藤プロからのコメントです。
私はETGAの時からシーズンオフにトレーニングでタイに行くプロに羨望感があったので、今回は本当に楽しみにしていました。
その期待はある意味裏切られました。

想像よりずーーと良かったんです。
タイ料理も大好きですし、ゴルフに関してはジメジメした気候の予想とは裏腹に爽快でした。
ゴルフ場も整備された綺麗なリゾートになっていて、しっかり教育されたキャディは1プレーヤーに1名付き、パートナーとして対応してくれるのでプロ気分とセレブ気分を同時に味わえます。

個人的にもまた行きたい気持ちで一杯です。
皆さんまたご一緒しましょうね。

齊藤プロはよほど気に入ったようですね。


さて、次はグアムツアーです。

こちらは2月25日(木)~28日(日) 3泊4日になります。
今回は横田英治プロ 開地真裕プロ 岸部桃子プロ 研修生が3名、会員7名の13名で恒例の「スターツグアムリゾートホテル」でゴルフ三昧です。

桃子プロと妹の華子さんを含む研修生の女子3名が花をそえます。
ゴルフにどっぷり浸かった3日間。明日から楽しみですね。
スナップをどうぞ!(今回は海辺の写真も多くてグァムぽいですね)


今回も昨年に続いての海岸でバーベキューを行ったようです。
横田プロが腕を振るいます。
毎回家族の様に「和気あいあい」でゴルフや食事、ショッピングを楽しんでいる様子が伝わってきます。

初参加の開地プロの感想です。
寒い日本から常夏のグァムでのゴルフは爽快でした。
皆さん4~6ラウンドぐらいされたと思います。
温かいからでしょうか?疲れ知らずのツアーだったと思います。
もちろんゴルフは皆さん真剣。
最終日にはチーム戦で試合もしましたが、桃子プロチームにやられました(笑)。
来年も是非参加したいですね。
海好きの私も行きたいですねぇ・・・。


さてその間寒い日本では昨年に引き続いて埼玉校主体で、川村プロと新任の田中コーチ参加でミニコンペが行われました。
2月26日(金)太平洋クラブ 江南コースです。
会員の皆様は5名の参加で行われました。

スナップをどうぞ。
こちらは、寒そうです。


優勝は矢澤清一さん。
おめでとうございました。
今年もETGSのツアーウイークは充実ウィークだったようですね。

その他のイベント報告はこちらをクリックしてください。
ページトップへ
 
前のページへ戻る