第34回ETGS杯ゴルフコンペレポート
3月24日(木)第34回ゴルフコンペが行われました。

ETGS会員様が19名 ETGSプロ・スタッフ5名の計24名参加での開催です。
この時期はちょうど桜の開花宣言があり、私も楽しみにしていたのですが・・・。
なんと小雨がぱらつき気温も真冬並みで私も震えが止まらない取材でした。

今回の会場は千葉県成田市の大栄カントリー倶楽部。
ここは日本庭園をモチーフにした池と緑の美しいゴルフ場として平成元年に開場しました。
高低差7mのフラットなコースですのでシニア・レディースの方にもベストスコア更新の可能性が高いコースです。さてこの季節外れの極寒のコンディションの中で皆さんの結果はいかがだったでしょう?


まず、全員集合で朝礼。
実行委員長の内海プロから競技説明と記念撮影です。


スタート前のパッティング練習ですが、本当に皆さん寒そうです。


さてスタートです。 各パーティの集合写真と参加者のスイングの写真を掲載させていただきます。


後半は少し雨も小降りになり、スタート前の楽しそうなカットを掲載します。
この写真、もしかしたら何かのメディアに取り上げられるかもしれませんのでよく覚えておいてくださいね。


さて表彰式です。
梅山代表の挨拶から。


コンペ参加皆勤賞継続中の藤井さんの乾杯です。
毎度ありがとうございます。

藤井さんは年に4回しかゴルフをやってないと仰ってました。
(要はETGSのコンペでしかゴルフのラウンドはしないってことみたいです)
皆さんお疲れでかなり空腹の様子。まずは腹ごしらえです。


成績優秀者は下記の通りです。
上位入賞の常連 塩原様が見事優勝!
おめでとうございました。


*:岸部プロからのトロフィー授与です。お間違えのないように(笑)
女性部門の優勝は西澤伸子さんです。
こちらも常連。

総合成績
  名前 GROSS NET
優勝 塩原重男様 83 74.6
女性部門
  名前 GROSS NET
優勝 西澤伸子様 89 77.0

表彰式後の横田プロと内海プロからのコメント紹介します。

横田プロ
今回ETGSが掲げる「Play Fast」の意味を改めて考えました。
「早いプレーを心がける」だけではなく「スマートなプレー」を意味します。
スマートなプレーとは、こういったコンディションの天気でも普段と変わらない真摯にプレーができ、一緒に廻る人を気遣うことができ、楽しくプレーすることだと思います。結果「また一緒に回りたい」と云われるプレーだと思います。皆さんもそんなプレーヤーを目指してください。


内海プロ
せっかくのゴルフなのに こんな寒くっちゃやる気がでない。とネガティブな考えになるより、天気が悪い分、今日はスコアやショットだけにこだわらないで楽しいゴルフをやろう!とポジティブに考えてプレーすれば結果が付いてくることも有ります。
そんな気の持ち方が、横田プロの言う「Play Fastでスマートなプレー」になっていくんだと思います。少なくてもここにいらっしゃるETGSの会員の皆さんはご理解くださると思います。
雨の日のゴルフの技術的なことはお教えできますが、気持ちは皆さんの中にあることです。今日は「スマートなプレー」ができていたかを振り返ってみてください。
そして次回のプレーに臨んでください。


「Play Fast」=「スマートなプレ-」
私も大変参考になりました。そんなゴルファーになりたいです。
次回は5/8(日)の開催です。

その他のイベント報告はこちらをクリックしてください。
ページトップへ
 
前のページへ戻る