第299回 改めてグリップ

       
世界最高の夢舞台、今年のマスターズが終了しました。結果はアメリカテキサス出身のスコッティ シェフラーが-10で優勝。
強かったですねぇ。2位のマキュロイに3打差をつけて世界ランキング1位の貫録を見せてくれました。

注目のディフェンディングチャンピオン、日本の松山英樹プロは+2で14位タイ。
直前まで首を痛めての参加で厳しい部分もあったと思いますが大健闘ではないでしょうか?お疲れさまでした。

またタイガーウッズの参戦で大会は大盛り上がり。スコアこそ+13で47位でしたが、あれだけ大きな事故で世界最高峰の試合に参加するのは計り知れない努力があったことでしょう。右足を引きずりながらパトロンからの大声援に応える笑顔が印象的でした。我々ゴルフファンにまだまだあの笑顔を見せてほしいです。

さて、今回は今更という方もいらっしゃると思いますがグリップ、握り方のお話です。

最近YouTube動画のラインナップが充実し始めた内海プロに伺いました。

皆さんご存知のように、パターを除くとグリップは大きく3種類です。
グリップはクラブとプレイヤーをつなぐ接点であり、上級者になるほど自身のグリップへのこだわりがあります。
また、通常ショットとアプローチやバンカーなどでは握り方を変えることで成果を上げるゴルファーも多いんです。
まずは、皆さんも良くご存じのグリップ3種を改めて解説します。

・オーバーラッピング

・インターロッキング

・ベースボール

です。

先ずそれぞれのグリップの特徴をお話ししましょう。

・オーバーラッピング
最もポピュラーな握り方と言われます。
これは、左手の人差し指と中指の間に右手の小指を乗せる握りで、両手でクラブを包み込むような握り方です。また、右利きの方が利き手の感覚で打つことができるので初心者はまずこの握り方を試してみるのがいいでしょう。

・インターロッキング
左手の人指し指と中指の間に右手の小指を絡める握り方ですが、オーバーラッピングと逆で、右手の影響を受けづらいグリップです。なので、方向性に優れている握り方とされます。
プロはフィジカルトレーニングを続けると、利き手が強くなりすぎてしまう傾向があるので、逆手の活用がしやすくなるようにこのグリップを採用する人が多いです。また、手が小さい人は両手が固定できるのでグリップが崩れず安定感が増すという利点もあります。

・ベースボール
両手が重ならない握り方です。テンフィンガーグリップとも呼ばれていて、10本の指が全く重ならない握り方です。野球のバットと同じ握り方という意味で、ベースボールといわれています。この握り方は、両手でしっかりと握れる上、力を入れずにスイングできるので、女性や年配者等筋力がない、落ちた、指を怪我してしっかり握れなくなった等のプレイヤーにも向いています。また、手首のコックを多用するスイングをしている方は上手に習得すると最も飛距離が出しやすいともいわれています。
時松隆光 通称ゲンちゃんプロがこのグリップで有名ですよね。かの丸山茂樹プロは手を怪我してグリップを上手く握れないほど握力がなくなり、ゴルフをあきらめた際にベースボールグリップを時松プロに教わり、またゴルフができるようになり、時松プロを師匠と呼んでいます。

さらにストロンググリップ:フックグリップとウイークグリップがあるのはご存知と思います。

・ストロンググリップ:フックグリップ
両方の手の人差し指と親指の間の線が、右肩を指すように握るグリップです。スイングの際、フェースを返しやすくなり、フェースの開閉でより遠くに飛ばすことができます。非力な女性や高齢者はストロング気味に握った方が良いとされます。

・ウイークグリップ
ストロンググリップとは逆に両方の手の人差し指と親指の間の線が左肩を指すように握るのを、ウイークグリップといいます。このグリップは、パワーのある人に多くフックやひっかけのミスを防ぐ効果もあります。

基本的な握り方をお話ししましたが、ETGS会員の皆さんはすでに長くゴルフをやっている方が多いので“そんなことは知っている”と思うでしょうが、長くやっているからこそ、丸山プロの様な故障や加齢によって今まで通りのゴルフができなくなった際はグリップを見直すのも一考です。
先にお伝えした通り、グリップはクラブとプレイヤーをつなぐ唯一の接点です。クラブと手の一体感がとれるような位置関係ができるグリップセレクトがベストであり、最終的には本人がしっくりして、且つ現状で成果がでるグリップが一番良いんです。状態が変わったかなと思ったら、皆さんも改めてグリップを見直すことで改善されるかもしれませんよ。

なるほど、ありがとうございました。もちろんグリップの基本は知っていましたが、今の力量や握力、ヘッドスピードなどで変えることも一考だということが分かりました。
今まで通り上手く行かないと思ったら、担当のインストラクターに相談するのが良さそうですね。

さて、その内海プロと香西プロのYouTubeチャンネルの最新の投稿版をご紹介します。ご登録がまだの方、是非よろしくお願いします。

・内海大祐プロのYouTubeレッスン動画

『芯に当たらない原因と克服方法について!』

『上手くなるために絶対にやる必要がある3つのポイント』

『ドライバーが安定するドリルをご紹介します!』

内海大祐のゴルフレッスン



・香西プロのYouTubeレッスン動画

『ミスショットの原因!シャフトクロスの治し方とは?』

『ほとんどの人が勘違いしているスライスの原因と改善方法』

『ラウンド当日にパター名人になる方法』

香西成都のゴルフレッスン



そして新規追加イベントは下記になります。

●5/12(木)
コースマネージメント強化レッスン
担当:内海大祐プロ
会場:東京国際空港ゴルフ倶楽部

●5/13(金)
第43回川村コンペ
担当:川村亨プロ
会場:岡部チサンカントリークラブ

●5/18(水)
朝から夕方までスパルタゴルフ
担当:香西成都プロ
会場:ザ・インペリアルカントリークラブ

コラム一覧