第303回 梅雨時期の快適ゴルフウェア選び

       
東京も梅雨に入りました。
ただ、例年とは少し違う感じです。じめじめして気持ちの悪い感じではなく、肌寒い日もあって秋の状況に似ている感じがします。
ただ、あちこちでゴルフボール大のヒョウが降ったりして怖いですよね。
そうは言っても、アマチュアはよほどのことがない限り、せっかく予約したラウンドは敢行する方が多いはず。
スコアを大崩れさせない留意点には、ライのチェック、飛距離の落ち方、替えグローブやタオル等を多めに用意する等以前もアドバイスもらったんですが、今回は 快適にラウンドできるレインウェアを中心にアドバイスいただこうと思います。

川村プロ、雨の日の服装で何かアドバイスください。

プロでも雨や強風時のラウンドは嫌ですから、アマチュアゴルファーにとっては嫌を通り越して不安もあると思います。
ということで、これからの梅雨時期はラウンドを控えて、スタジオレッスンに集中しましょう!服装はジャージでもOKですよ。

いやいや、それではコーナーが成り立たないので是非アドバイスを m(_ _)m

わっかりました。
服装選びですね。お洒落な私にはぴったりのテーマですから(笑)。

ゴルフ場は山間部等にある場合が多く、そこで雨が降って体が濡れれば冷えてしまいます。
まずは寒さ対策を考えておくべきです。

その点、最近のゴルフ用のレインウェアは通常のウインドブレーカーよりも防風性や防水性に優れ、雨や強い風でも効果を発揮します。梅雨時期のラウンドには必須のアイテムと言えます。

ただ、機能が優れたレインウェアとはいえ蒸し暑くなれば中が蒸れ、体が汗でびしょびしょなんでこともありますよね。

賢いレインウェアの選び方を伝授しましょう。
最近は高価なものが多いので最低知識を持ってタグを確認して購入検討ください。

まず「耐水圧」を確認しましょう。
耐水圧の値が大きければ大きいほど激しい雨に耐えることができます。
具体的にはタグに10,000mm以上の記載があるとよいとされています。10,000mmの耐水圧は大雨時でも耐えられる値なんです。

続いて「透湿性・浸透性」をチェックしてください。
これは蒸れにくさを示す値です。「g」:グラムで表記されています。
服の中の水滴になる前の蒸気状態の汗を生地が24時間で外に逃がすことができるグラム数を示しています。

透湿性の数値が高ければ、外から雨は入ってきにくく、外に湿気を逃がすことができるレインウェアということです。
数値は8,000gから10,000gがおすすめです。

ただ、先の機能が高いほど生地が厚く固くなって動きにくさと比例したりします。

そこで、袖の着脱機能があるものをお勧めします。袖を着脱できれば、スイングの時や体温調節のために外すなど調整できますから。

後、重要なのは使用後のメンテナンスです。
レインウェアは使っているうちに性能が落ちてきます。使用後は、表面の水滴を拭き取り日陰干ししてください。これだけでも、かなり長持ちします。
水のはじき具合が悪くなったと思ったら撥水スプレーをかける等メンテナンスもしてください。

また、レインウェアを着てプレーする際のインナーですが通気性を重視して着用すること。
ポロシャツの下にユニ**等のエア***等の夏用のインナーを着ておくと蒸れ対策ができます。
CMでも言ってますが「暑いからあえて着る!」という発想です。ポロシャツも最近は各メーカーが新素材を開発して編み方の工夫で通気性を良くしたり、接触冷感性といわれる汗を素早く蒸発させてくれる機能や吸水速乾性という生地で肌に触れたときにヒヤッと冷たさを感じることができるような素材も開発されています。この手を1枚は持っていると良いですね。
そして最低でも午前午後で着替えることです。
冷房の効いたクラブハウスでは濡れたままだと風邪をひいてしまいます。またきっとドレスコード的にOKとは言えない身なりになっていますからね。

結論
・耐水圧と浸透性の高いレインウェアで肌の多くをを濡らさない工夫をする。
・インナーは通気性を気にして、新素材で作られた蒸れづらいシャツを選ぶ。
大きくはこの2点を気にしてみてください。

最後に色はあえて明るい色を選ぶというのも良いですよ。
気分がふさぎがちな雨のラウンドで気分だけでも明るくなりますし、視界の悪い時、後続のパーティから目立つことも安全面では有効です。

ありがとうございました。

私も結構高価なレインウェアを買って持っているんですが、色は黒。耐水圧、透湿性、浸透性などは気にして買わなかった気がします。ただ宝の持ち腐れと言われても、たまのラウンドならやはり晴れた日に気持ちよくラウンドしたいですよね。

新規イベントです。

●7/31(日)
休日ラウンドレッスン
担当:内海大祐プロ
会場:坂東ゴルフクラブ(旧 新東京GC)

コラム一覧